写真提供:(C)Hirosaki City
写真提供:(C)Hirosaki City



産地を知れば食が分ります


年間を通して冷涼な気候の青森県

別名 津軽富士とも呼ばれる岩木山のふもとに広がる津軽平野

どこまでも続くりんご園

明治のはじめから開拓され、昼夜の温度差が大きく美味しいりんごができるため、現在はりんご生産量日本一を誇ります


完熟したりんごは割るとどのりんごも蜜が多く、それはまわりの果肉が甘い証拠

そんな甘さと酸味のバランスがよい、完熟した津軽のりんご『ふじ』をそのまま絞り、あと味もさっぱり仕上がりました

津軽りんごのおいしさを是非ジュースでお召し上がりください